ページ

2013年6月7日金曜日

筋肉痛の時にランニングをすべきか否か

トレーニングを再開して数日後に、アップダウンの山コースを走った影響で今朝も筋肉痛…
昨日は完全休養したけれど、今朝は60分ほどゆっくりjog(約10km)

体づくりを再開したばかりなのでじっくりと慎重にいかねば。


さて、筋肉痛の時にトレーニングをすべきか否かの持論です。
具体的にいうと「筋肉痛の痛みを我慢してトレーニングして効果が上がるのか」

ここでいう筋肉痛とは、長距離走のトレーニング後に出てくる遅発性筋肉痛のことです。
(肉離れやその疑いがあるような筋肉痛では、ぜったいトレーニングしないほうがいいに決まってます)

今までの経験上、

軽めのjogなどのトレーニングはした方がいい
ただ、過度のトレーニングは逆効果になる

…と感じています。


この辺りの見解は、科学的にもどらがいいか解明されていないようですね。

特に長距離走だと、筋肉ではなく、有酸素能力の維持も重要になるわけで、筋肉痛が完全に治るまでの間、完全休養してしまうと、有酸素系のトレーニング効果が失われてしまいます。

ただし、人それぞれ体も回復力も筋肉の質も人それぞれ。
みんな違うからこそおもしろい。

自分の体をよく知り、自分にベストな方法を見つけていく。
楽しみながら・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿