ページ

2013年6月18日火曜日

マラソン大会の通過タイムをほぼリアルタイムでSNSに投稿できるようになる?

マラソン大会の通過タイムを、友人・知人などに伝えることができる新しいサ―ビス「SOCIAL_MARATHON」が提供されるようです。


このサービスは、ランナーの記録計測に使用されるタグを活用して、計測ポイントを通過したタイミングで、SNSへ投稿される仕組みのようです。

現段階では、スタート、10km、20km、30km、ゴールの記録を投稿できるみたいです。
(マラソンを考えると、5kmごとのラップがほしいですね)

ちなみに、各地点から投稿されるタイムは公式タイムではありません。


以前は、GTmailSというマラソン大会の記録を、電子メールで配信するサービスがありました。
遅延などの問題が出ることもありましたが、友人・知人に状況を知らせることができる画期的なサービスだったと思います。

「SOCIAL_MARATHON」は、SNSなので、GTmailSのように配信先の上限などの制限もありません。

今後も、こういったWEBを使った新しいサービスがどんどん出てくるものと思われます。


■参考ニュース
http://www.47news.jp/topics/prwire/2013/06/242529.html

0 件のコメント:

コメントを投稿