ページ

2014年3月28日金曜日

ランナーは何を食べてもよい訳ではない?

今朝は、50分ほどjog。
まだ筋肉痛が…orz

さて、今日「ウォール・ストリート・ジャーナル」におもしろい(こわい?)記事が出ていました。

ランナーは何を食べてもよい訳ではない?

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304233804579464571479470040.html


この記事の内容に、妙に思い当たる節がありました。

ランナーなのだから、「体内のかまどが熱ければ、全てのカロリーは燃焼されるだろうと考えていた」という。

うんうん、そう考えていたけど何か問題あるんかい??。

冠動脈疾患だと診断されてショックを受けた。…彼は自らの持久力レースに関する回想録の中でチョコチップクッキーのレシピを盛り込んでいたことを後悔した。
心臓専門医は、高いカロリーを消費する運動をすれば何でも食べられるという古い考え方については、そろって否定する。

つまり、走ったから甘くてカロリーの高いものいくら食べても大丈夫!
という考えはとても危険なんだそうです。

ひぇ~~~

甘党の自分にとって、これは少し考えを改めなければならないと思いました。




 

0 件のコメント:

コメントを投稿