ページ

2014年4月5日土曜日

ランナーの疲労回復に重要な役割を担うクエン酸

4月とはいえ、まだまだ寒い東北… 雪がチラつく中、朝練習で10kmほど走ってきました。 
そろそろ、本格的に体を絞っていかなくてはなりません。

練習量が増えてくると、それにともなって栄養・食事も気をつけないといけません。

長距離ランナーは、日々のトレーニングでエネルギーを非常に多く使いますが、そのエネルギー源として最も多く使われるのがグリコーゲンです。

グリコーゲンの材料となるのは、ご飯・パン・パスタ・うどん…etcなどの炭水化物です。

その炭水化物とクエン酸を一緒に摂取すると、優先的に筋肉や肝臓にグリコーゲンをチャージしてくれます。 

クエン酸は、みかん、グレープフルーツなどの柑橘系の果物や梅などに多く含まれています。
なので、日々柑橘系の果物や100%ジュースを飲むだけでも、グリコーゲン回復にプラスになります。

そして、クエン酸パワーをランナー向けに新商品として開発された、「ウメパワプラス」という商品が今話題になっています。

梅干しが好きな方はもちろん、苦手な方もこれならイケるかもしれません。
ランナーの疲労回復に、クエン酸は必須アイテムです。


 ■参考記事
マラソンランナー向け梅干し「ウメパワプラス」


0 件のコメント:

コメントを投稿